野球バカが野球のことをささやかに語るブログ。グローブやバット、本などの野球用品も紹介します。 プロ野球もベースボールも草野球も野球ゲームも野球盤も、はたまた野球拳も皆同じ野球です。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は私の最も尊敬してやまない選手を紹介したいと思います




前田 智徳 (広島カープ)


前田はバッティングに対する取り組み方からサムライと呼ばれる。


長嶋茂雄落合博満イチロー等も前田を天才と評価する。


また、辛辣な事で知られる豊田泰光に対しても持論を堂々と述べたことが却って豊田の高い評価を得た。

さらには、NHKで野球解説をしていた当時の原辰徳をして試合中、前田の打席の時に「この前田選手とイチロー選手の2人は他の多くの選手と打撃センスの次元が違う」と言わしめた。


松井秀喜は「日本で一番いいバッターかもしれない」とまで言った。

また掛布雅之は1995年の開幕前に「彼にとっては3割3分が最低ノルマ、他の打者と同じ基準で考えたらいけない」と発言(皮肉にも前田がアキレス腱断裂の大怪我を負ったのはこの年であった)。



2005年秋には、中日ドラゴンズの福留孝介も「理想のバッティングは前田選手」と公言している。また、熊本工業高校の後輩である中日の荒木雅博も彼のことを尊敬しているようで、2005年のオールスターに出場した際にはずっと付き添い、前田から打撃や野球哲学について色々とアドバイスを受けた。


先日、広島戦の解説に訪れた星野仙一は、中継の中で「私は彼を初めて見たとき本当に天才だと思いましたね」という発言をしていた。
 


一方で、江川卓や中畑清といった一部のプロ野球解説者に受けが悪い。

両者とも前田の打撃を絶賛はしているが、前田が自分の打撃に満足いかなかった打席に、ふと見せるやる気のないようなしぐさ、そして凡打を打ってしまったとき、一塁まで全力疾走しなかったときなどの場面で両者は前田を痛烈に批判している。


例えば、ある試合で中畑は「子供達だって試合を見に来ているんだから、何事にも全力でプレーすべきでしょう。」と批判したのに対し、当時の実況アナが「前田選手は足に不安を抱えていますからね。」とすかさずフォローしたが、中畑は間髪入れず「だったら、休んで完璧に足を治すまで出場しなければいいんですよ。」と突き放している。

しかし、最近では一塁へのヘッドスライディングを見せるなど、[2]果敢なプレーも目立つ。




このようにプロから高い評価を受ける前田だが、ただその取り組み方や目指す水準の異様なほどの高さが一般人から見ると奇行に見えてしまうようです。

マスコミにもほとんど登場しませんので、実際のとこどうなんだろうとは思ってしまいます。

広島とはいえ注目度は低いですが、前述のようにプロ野球界のスーパースター達が口を揃えて「前田は天才だ!」と言います

天才に認められた天才


やっぱ凄いですね、彼。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loveballpark.blog55.fc2.com/tb.php/119-b6d176df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
前田智徳前田 智徳(まえだ とものり、1971年6月14日 - )は、熊本県玉名郡岱明町(現玉名市)出身。平成期(1990年代-)の広島東洋カープ所属の野球選手|プロ野球選手(外野手)。血液型はAB型。来歴・人物熊本県立熊本工業高等学校|熊本工業高校では2年
2007/05/25(金) 11:14:09 | まいの記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。