野球バカが野球のことをささやかに語るブログ。グローブやバット、本などの野球用品も紹介します。 プロ野球もベースボールも草野球も野球ゲームも野球盤も、はたまた野球拳も皆同じ野球です。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今夜 我がチームはナイターをやります



テレビ中継もなければ、4万人の応援団もいません


でも、選手それぞれが憧れのスーパースターになりきります



勝ち負けよりも結果です

自分が打てればそれでいい。




ではがんばってきます!



ちなみにヒーローインタビューはあります(笑)
これまでにも○○モデルなんてものをいくつか紹介してきましたが、これは本人が実際使うものらしいです






クリックするとわかります




ポイントはとにかく軽いってこと!




あと当たり前ですけど高価であること



耐久性は低めらしいですけど、スポンサーから支給されるものですから本人にとっては関係ないのかも

(そんなことより性能に力を注いでくれってことでしょう)






こんなものとても履けません(笑)

あくまでディスプレイ用に…



↑↓とりあえず履いてみたい…
→人気blogランキングへ
ごぶさたです


甲子園が終わり総評を語りたいとこですが、ここはあえてスルー



とりあえず中田はスゴイ!ってことだけ言っておきます





↑↓ポチッとよろしくです
→人気blogランキングへ








速報ってことでもないんですが、先週の試合のご報告をさせていただきます。



テレビの試合よりもリアルな試合ですよ皆さん!



まぁ3チームで2試合ずつやったんですが、結果だけいうと





1試合目

  ○  5 - 3 (4打数1安打2打点)

  ●  5 ー 6 (4打数2安打2打点)




今年から新加入の3選手のデビュー戦でもあったわけですが、若いっていいね



いろんなパワーが違う!

動きにキレがある!

スタミナもある!






新加入の選手のおかげで総合的に、特に守備力が上がった気がします


守備がいいと試合がしまりますもんね。




私個人の結果としては、まぁまぁまぁですね。

打点があるとなんだかウレシイ♪




来週はナイターで、再来週はまた2試合です


チームも個人も成長してるのがわかると、なんだかウレシイ!
(ちょっとずつですけど…)



↑↓ポチッとよろしくです
→人気blogランキングへ
指導者にお奨めの一冊です





あの甲子園常連校はいかにしてできたのか




その練習方法は?



甲子園に行くための心構え



あの選手はいかにしてつくられたのか?



公開!甲子園名門野球部のトレーニング 公開!甲子園名門野球部のトレーニング
(2007/02)
宝島社
この商品の詳細を見る




すべての謎がここにある(はず!)


いよいよ待ちに待った選抜高校野球が開幕しました




出場32校全576名が優勝旗をねらって熱い戦いを繰り広げます





 
↑↓その前にぽちっと‥
→人気blogランキングへ







今年はなんと言っても中田くんでしょう(大阪桐蔭)



野球を知らない私の彼女ですら名前ぐらい知ってます






私も2年前に初めて見た時は鳥肌ものでした





これで1年生!?
3年になったら化け物じゃん!!










はい、見事に化け物になってました。






投手では毎年いい選手が甲子園に現れますが、打者では久しぶりじゃないですか?



しかも投手としても怪物らしいじゃないですか(笑)








その怪物退治として注目の選手をあげておきます

佐藤由規(仙台育英)
唐川侑己(成田)
近田怜王(報徳学園)
大田阿斗里(帝京)




どの投手もすばらしい選手です
(我がチームに欲しいぐらいです)










野球の醍醐味といえばホームランです





これほどホームランを期待できる選手はなかなか現れないでしょう






各校の投手諸君!








勝負してね!



 
↑↓清原+松坂!?
→人気blogランキングへ
プロ野球のスカウト不正活動が発覚しました。

この件についてはメディアでもブログでもいろいろな意見が飛び交っています。
私もこのブログを通して自分の意見を述べたいと思います。



一場選手の件でスカウトの不正活動が世に知れ渡りました。


しかしこれは氷山の一角で、過去にも活動が行われていたことを予感される出来事でした。


私もそう思います。


だって今まででも「意中の球団以外は入団しません!」なんて言っていた選手が次の日には満面の笑顔で入団会見をしていたりする。

監督の熱意に心を打たれた」なんて表向きでは言っていますが、私はお金を積まれた以外に考えられないと思っていました。



ただこのこと自体は特に悪いことだと思いません



入団を渋っている選手にオプションで何かを付ける。それが「お金」だっただけのこと。


強いチームを作るにはある程度の資金は必要ですし、使える資金があるということは会社は強いチームを作るために前向きってことでしょ。


資金のあるチームに戦力が偏る!なんて言ってる球団は、会社としてチームとしての努力が足りない言い訳です。
会社なら黒字を出すために球団と協力して、客をよべるチームを作り上げるべきなのです。




では金銭を授与された選手については







私は罪はないと思います。


だって野球が上手い選手が、特にこれから野球で飯を食っていこうとする選手に、現金をチラつかせたらそりゃ飛びつくでしょ。

私だって野球が上手くて家計が苦しい事情なら貰うと思います。




一場選手しかり今回の選手も、スピード違反で捕まった運転手のように「運が悪かった」としかいいようがありません。
だってまわりはみんなやってるのに、自分たちが見せしめのように晒され処分を受ける。

彼らは野球選手である以上、一生背負っていく傷を負ったわけです。




しかし今回の件にしても、選手の所属する監督やコーチが知らなかったなんてのも嘘くさい話ですよね(笑)

逆に私が資金豊富なスカウトだったら、選手だけでなく監督も説得しますけど。もちろんお金で(笑)


ドラフトの見直しなんて言ってますが、結局のところその場しのぎのイタチごっこです。


根本的な見直しにはほど遠いと思います



関係ないけど、サッカーはドラフト会議なんてないでしょ。
契約金の上限は野球とは比べ物にならないですけど(野球は1億、サッカーは500万)、間違いなくお金が動いていますよね!?

これは平気なの?






まぁこれはここ数年ずっと思っていることなんですが、日本のプロ野球ってヤバイですよね。

スター選手のメジャー流出を選手のせいにしたりするし。


頭の固いおじさん(じいさん!?)達が、戦後に見た「王、長嶋」の時代の幻影を引きずったまま、考え方までそのまんま。

特に高野連はひどい!



とにかく古いし時代に合っていない。



プレーオフが成功したら、さっそくセリーグもパクる

あ~あ、やっちゃった(笑)




いっそのこと上層部を全員クビにしてみたらどうでしょう(笑)



「ファンあってのプロ野球」ならば、もう少しファンの意見も取り入れて反映してほしいですよね。







 
↑↓いま何位かな?
→人気blogランキングへ

 

ご無沙汰です




今回はさらっといきます





2月の25日に今年最初の試合がありました










結果は10 - 8




私は4打数1安打でした。



 
↑↓いま何位かな?
→人気blogランキングへ
・甲子園に”行きたい”と”行く”では大違い

・上の子を伸ばすことより、下の子の底上げをしてやれ

・練習は、あらゆる場面を想定しないと意味がない

・教えるときは、喜怒哀楽をはっきり表に出して指導せよ

・ダメな時はダメと言ってやるのが親切というものだ

・好きな野球ができれば、給料なんかいくらでもいい

・悟りきったやつより、泣き、笑い、叫ぶやつのほうが伸びる

・プライドを持たせれば、放っておいても努力する

・甲子園は最高の卒業式会場









木内語録には、リーダーのヒントが詰っている!



木内流子供の力の引き出し方―「できない子供」はひとりもいない 木内流子供の力の引き出し方―「できない子供」はひとりもいない
木内 幸男 (2003/11)
ゴマブックス
この商品の詳細を見る
今回も調子にのって「野球道場」です






前回の投手編の続きみたいなもんなんですが、スナップの利いた投球のトレーニング方法です



いくつか紹介しますので、自分に合ったトレーニング方法をぜひ取り入れてみてください







バスケットボールにバックスピンをかけてみる



スナップをきかせ、バックスピンをかけ地面に投げる。
上手にバックスピンをかけれると、ボールが自分のとこの返ってくるはずです。



このトレーニングにより、投球に必要なスナップの強化と柔軟性を高め、スピードボールを投げることができます



ポイントは手首のスナップを柔らかく使って、手の平から指先へ
つまり手全体を使ってボールに回転をかけること









4個のゴルフボールを1度に投げる


スナップをきかせるためには、手のひらから指先へ、手全体をつかっていくことが必要になります



そこでゴルフボールを4個手のひら全体で持ち、1度に投げてみる

上手くスナップがきかせれるようになると、4個のボールがきれいに投げれるようになります。










湯船のなかで手をブラブラさせる



湯船の中には水の抵抗があり、温かく筋肉もゆるむので、手首を痛めることなくトレーニングできる。










フリスビーを投げる



投球フォームの要領でフリスビーを投げてみるとわかりますが、スナップがきいていないと上手にまっすぐ飛びません








野球をやる上でリスト(手首)を鍛えることは極めて重要だといわれていますが、その使い方が上手くない選手は多いです。


これはまずスナップを意識した投球フォームで練習してないことと、教えるのも難しいということ。

野球は感覚ですから、技術的な指導にも限界があり、あとは個人でコツを掴むしかないと私は思っています


その感覚やコツを早い段階で掴んでもらうために、私自身も含め指導者のレベルアップも必要です





指導した者が伸びていき結果を出してくれることが、指導者としての醍醐味ですから

 
↑↓いま何位かな?
→人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。